« 江戸観光③ | トップページ | 江戸観光⑤ »

2008年6月 9日 (月)

江戸観光④

江戸観光1日目の夕食は、父の古希祝いということで、パークホテル内の「花山椒」に行きました。母と弟と旦那さんの5名で。

ちょうどミシュラン1つ星獲得記念の桜懐石というコースがあったので、それを頼みました。

まず、先付けから。

0768

土筆の炊いたものなんて、子供の時以来、久しぶりにいただきました。

0769

こちらは八寸。
懐石で目を楽しませてくれる八寸が大好きです。
ひとつひとつ丁寧にお料理されてて、ここの出来でお店の評価が決まるようにも思います。
私はミナミにある「桝田」の八寸が一番好きです。

0770

煮物椀です。
アイナメの葛たたき。

0771

お造りです。
桜鯛と本鮪ととり貝でした。

0772

焼物です。春日子鯛の友焼。
ここらへんでだんだんお腹がいっぱいになってきました・・・。

0773

焚き合せ。

0774

強肴で伊勢海老の具足煮。
旦那さんはおいしいおいしいって食べてました。

0775

油物は桜海老の真丈とたらの芽。
さすがにお腹いっぱいになり、みんな旦那さんに食べてもらいました。

0776

酢の物に春鰯のカビタン漬け。

0777

ようやく御食事です。
鰆の桜蒸しに赤出汁です。
これはおいしかったな~。

0778

最後のデザート。
マンゴスチンもおいしかった。
とにかく、お腹いっぱいー。

ちょっとずつですが、品数が多かった。
こちらのコースは、税サ別で一人12600円です。

この後、両親はすぐホテルの部屋に戻り、弟と私たち夫婦はちょっとコーヒーを飲みました。
(我が家は下戸なので!)

|

« 江戸観光③ | トップページ | 江戸観光⑤ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453872/21529417

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸観光④:

« 江戸観光③ | トップページ | 江戸観光⑤ »